昔、知り合いの保険屋さんに女性課長がいました。名前を仮にAさんとしましょう。AさんはもともとS生命のセールスレディでしたが、彼女が売るものは「A生命」と言われ、同じ保険に入るならAさんが勧めるものに入りたい、と言われるほどのプロで、その実績により課長に昇進した人です。

パーソナルブランディングとは

今考えると、彼女はパーソナルブランディングのプロだったのでしょう。パーソナルブランディングとは、周囲の人々があなた=こんな人である、と思い浮かべる人物像のことです。

そしてパーソナルブランディングのメリットとして
・専門家としての位置付けが作れる
・信頼度が増し、紹介も含め仕事が増える
・良い人脈を引き寄せることができるようになる
・知名度が高まる
というものがあります。

彼女はまさにこれを享受していたのだと思われます。これが人との差異を作り、まだ女性の管理職が少なかった時代に上の方まで上り詰めたのでしょう。
パーソナルブランディングは一時的な売上を上げるものではなく、長期にわたって成功し続けるために欠かせないツールと言っても過言ではありません。

パーソナルブランディング成功させるためのポイントは?

これを成功させるためのポイントは、あなたというブランドを明確にし、分かりやすい情報として広く発信していくことが大切になります。あなたは誰で、どんな特徴を持ち、そしてあなたは人に対してどのような価値・メリットを提供できるか、というのを紙などに書いてみましょう。

特に提供できる価値・メリットについてはしっかり考える必要があります。ここが明確でないと自信を持って自分をプロデュースすることもできませんし、何のメリットもない人と付き合おうと思う稀有な人はあまりいないと思います。

逆に、一緒にいればいいことがある、一緒にいれば楽しそうだと思えるような人であればお付き合いをしたくなりますし、何かあればこの人に頼もう、と思うでしょう。

何を常に念頭におくべきか?

しかし、ただの便利屋さんになってはいけません。最終的にあなたは何を提供したいのかをきちんと念頭に置き、そこを最終ゴールとしていくことで、ブログやHPの行く先が明確になってきますし、検索エンジンに登録して人を集めるにしても、キーワードを狙いやすくなるでしょう。

パーソナルブランディングをしつつ集客するためにブログやHP、Facebookなどをしっかり活用していきましょう。まずは先ほどお伝えしたあなたについての3つのポイントを箇条書きにし、あなた、という個人像を作り上げることからスタートです。