こんにちは。

「魅せ方」と「伝え方」で売上をあげるマーケティングデザイナーの高田です。

ぼくのメルマガが【ゼクス通信】としてリニューアルしました。
今日が記念すべきリニューアル第1号。メールを開いてくれて本当にうれしいです!どうもありがとうございます。

以前からメルマガを読んでくれている方もはじめて読んでくれている方もいますので、あらためてごあいさつしますね。

あらためまして・・・株式会社ゼクスデザインの高田昇浩です。

このメールは基本的に面識のある方や、ホームページお問い合わせいただいた方にお送りしていますが・・・実はぼくが何屋か知らない、わからないって人もいると思います。

・ホームページ屋?
・チラシやパンフレットを作る人?
・グラフィックデザイナー?
・セミナーとか研修をやる講師?
・コンサルタント?

たぶん人によってぼくの職業のとらえ方がいろいろだと思います。
これまで、それくらい様々なことをお客さんに提供してきました。

ひと言で言うと、高田は「マーケティングデザイナー」です。
で、マーケティングデザイナーって何なの?って話ですよね。

世の中には腐るほどデザイナーという人は溢れており、その質もピンキリです。
かっこいいホームページとかチラシを作れる人だったら安藤さんの周りにもいっぱいいると思います。

でもね・・・そのデザインのほとんどが、売上げや集客の成果に繋がってはいません。

なぜなら、たいていのデザイナーはいかに見栄え良く、キレイに作るかってことに重点を置いているから。
もっと言ってしまえば、彼らは「渡された原稿をキレイに整える」のが仕事だから、お客さんの売上げとか知ったこっちゃありません。
とにかく見た目重視です。
中には見た目すらアレな、ソフトを多少いじれるだけの自称デザイナーも世の中にはゴロゴロいます。

一方、売上げをあげる手段やノウハウを教えてくれるコンサルタントさんもいますがその計画を具体化し、デザインに落とし込める人ってほとんどいません。
仮にいたとしても、センスがないのでぶっちゃけ悲惨なデザインです。
「あとはデザイナーに伝えてください」でコンサルタントさんの仕事は終わりです。

チラシの見た目がキレイだから売れた。ホームページがカッコイイから顧客獲得できた。という話は、聞いたことがありません。
売れる手法を教わっただけで売上げが上がった。集客ノウハウを教わっただけでお客が集まった。という話も、聞いたことがありません。

話を戻しますと・・・先ほどお話しした、デザインとコンサルティングの両方が一貫して提供ができることが、ぼくの特徴です。

見た目だけでなく、ノウハウだけでもなく、
===============
「あなただけが持っている特徴」
「あなたがお客さまから選ばれる理由」
===============
を見つけ出し、それを言語化、具体化する。
そして、
===============
「魅せ方」と「伝え方」で売上をあげる
===============
それがマーケティングデザイナーなのです。

だから、ぼくは正直言って

一流のデザイナーになりたいとか・・・
デザインで一旗挙げてやろうとか・・・
〇〇コンテストで入賞したいとか・・・

あまり思ったことはないんですよね。

ぼくのデザインはあくまで、お客さんを勝たせるためにあるものです。
主君はあなた。ぼくはそれを支える「軍師、参謀」です。
戦果をあげ続ける将軍にはかならず、有能な軍師がついています。
豊臣秀吉における黒田官兵衛しかり、劉備玄徳における諸葛亮孔明しかりです。

マーケティングデザイナーは作業を請け負う「業者さん」ではなく、軍師、参謀として側で主君を支えます。
売れる戦略を考え競合や市場をリサーチし、勝てるビジネスモデルをデザインします。

だからぼくは「日本で一番のNo2」になることを目指しています。

今日はリニューアル第一回目と言うことでぼくの仕事に対する想いを書きました。

これからこの【ゼクス通信】では、役立つ情報を定期的に送っていきますからぜひ、メールをチェックしてくださいね。

それでは、今後ともよろしくお願いします。

本日も最後までお読んでくれてありがとうございました。