ひとり型ビジネスの経営者のあなたは、経営者であり労働者でもあります。毎日労働していれば良いというわけではなく、売上げをあげること、サービスの内容、集客など、考えることはたくさんあるはずです。

こんにちは。ブランディングで顧客満足と利益を最大化するブランド・マネージャー高田昇浩です。

実際に開業してからこれまでずっと、売上げをアップするためにはどうしたらよいか?そんなことを毎日毎日考えてきたと思います。

チラシをまいたりテレアポしたり、SNSに投稿したりブログを書いたりと、売上げが上がると言われたものはとりあえず何かしらはやってみたことがあると思います。

売上げをあげる方法や手段は山ほどありますが、それらはあくまでも手段です。売上げアップの3原則を知らずに、いろいろなことに手を出してもうまくいかないことでしょう。逆に言えば、これからお話しする売上げアップの原則を知っておけば、お客さんの獲得や、販促活動がぐっと楽になります。

ひとり型ビジネスの売上げアップの3原則

  1. 新規顧客の開拓
  2. リピート率のアップ
  3. 技術・商品・サービスの向上

たったこれだけです。原則なんて書いたのでもっと難しい法則かと思ったかも知れませんが、ハッキリ言ってこれだけです。この3つをひたすら追求するだけです。この3つの原則が理解できないまま、あれこれ「手段」に走るから、あなたの経営は上手くいかないのです。

この3つの原則の中でもっとも大切なものは?

あなたはこの3つの原則の中で、一番必要なことってなんだと思いますか?

ぼくがこれまでサポートしてきたひとり型ビジネスの経営者は、手に職があり、優れた技術力をメシの種に起業したひとが多いです。そんな経営者にこの質問を投げてみると、圧倒的に「3.技術・商品・サービスの向上」を選ぶ人が多数でした。自分の仕事にプライドを持ち、真面目に経営をしている人ほど「3.技術・商品・サービスの向上」を選びました。

あなたはどうですか?よい技術・商品・サービスを提供していれば、お客さんはまた喜んで買ってくれる。そしてそのうちによい評判が立ち、それを聞きつけた新しいお客さんが来てくれる。そうやって売上は上がっていく。

だから今は辛くても、自分の技術を磨くことが大事!とそんな思考ではないでしょうか?ここが、手に職系のひとり型経営者の落とし穴があるのです。よい技術・商品・サービスを提供していれば、お客さんは自然に集まってくる、という考えは今すぐ捨てましょう。

ひとり型経営者がやってしまう大きな間違い

確かにクチコミや紹介だけで、全国からどんどんお客さんが集まってくるお店も存在します。もちろん技術・商品・サービスが良いからこそお客さんが集まってくるのでしょう。だからあなたもそうなれたらいいなと、夢見ているのかもしれません。

ですが、正直言って今の時代「技術・商品・サービスが良い」なんて当たり前なのです。「よい技術、よい商品、よいサービス」なんて誰でも言っていますし、あなたのライバルもきっと同じことを言っています。

つまり、お客さんにとっては、どのお店も同じように写っているのです。その中でクチコミで噂になり全国からどんどんお客さんが集まってくるようになるなんて、ほとんど運頼みです。あなたはそんな「全国からお客さんが集まりますように」なんてお祈りするような運頼みの経営をしますか?

お客さんに来てもらわないことには始まらない

技術・商品・サービスが向上したら、お客さんは分かってくれるなんて言うヒマがあったら、ひとりでも多くの見込み客と信頼関係を結び、紹介をお願いした方がより売上アップの近道ではないでしょうか?つまり、先ほどの「この3つの原則の中でもっとも大切なものは?」の答えは、「1.新規顧客の開拓」です。そもそもお客さんがいないことには話が始まりません。

提供する相手がいなければ、技術力・商品力の向上もへったくれもありません。お客さんがいれば、自然と商品も技術もサービスも磨かれていきます。

だからまずは、お客さん在りきなのです。相手がいてこそのリピートであり、技術やサービスの向上なのです。まずはお客さんを獲得してから、その後のことをいろいろ考えてください。

商品や技術、サービスが優れていれば儲かるのか?

繰り返しになりますが、真面目で熱心な経営者ほど「商品や技術、サービスが優れていれば儲かる」という思考に陥りやすいのです。技術を磨けばお客さんが集まってくると信じているあなた、あなたのところに先月何人から問い合わせがありましたか?技術があれば、クチコミで勝手にいい評判が広まるなんて、本気で信じていたら、それはもはや経営者としては危ないです。

あなたは現場の労働者あり、経営者です。現場だけ見ているワケにはいきません。まずはお客さんを集める。ここから始めてください。リピート客を集めるのも、紹介してもらうのも、良い評判を立ててもらうのも、その後です。

まとめ

売上げアップの3原則は

  1. 新規顧客の開拓
  2. リピート率のアップ
  3. 技術・商品・サービスの向上

この順番こそが大事です。そもそもお客さんがいなければ、リピートも起きないし、技術・商品・サービスの向上も必要とされません。多くの経営者が「商品や技術、サービスが優れていればお客さんが集まり、売上が上がる」という幻想を抱いていますが、お客さんを集めることが先決です。