デザインのスキルも、私らしい働き方も、両方とも手に入れたい
だけどデザインに自信がない…と悩んでいる駆け出しのデザイナーさんへ

自信を持ってデザインができるようになり
10万円案件を継続的に
受注し続けられるデザイナーになる方法

デザイナー歴18年の現役グラフィック・Webデザイナーが
デザイナーとして活躍・稼げるようになる方法をお伝えします!

お申込はこちら

こんなことでお悩みではありませんか?

  • スクール、職業訓練校でWebサイトの作り方を一通り学んだけど、その後どうしたらいいのかわからない
  • スクールを出たけどデザインの基礎は全く知らない
  • Photoshop,Illustratorの使い方があっているかわからない
  • デザインを作るのにゴールがわからなくて時間がかかる
  • webデザインの仕事をやりたいけど、実際にやったことがなくて不安
  • 色の選び方、フォントの選び方がわからない
  • 素人っぽいデザインから抜け出せない
  • 自分で学習する意思を持続するのが大変
  • デザインの相談をしたいけど、相談できる相手がいない

などなど、いっぱいあげていますが
これはすべて私が過去に悩んできたことすべてです。

こんな状態で続けても、1人立ちなんていつできるのかなぁ‥

先程あげた悩み、私もめちゃくちゃ抱えていました。

デザインの学校を卒業すればデザインの仕事をすぐすることができるようになる。そう思って、専門的な勉強が必要だと思い、スクールへ長い期間かけて通い卒業すれば、センスも見についてすぐ仕事として就職できる、と思っていました。

それと同時に、デザイン本や動画で自分で調べてやり方の答えを教えてくれるサイトを参考にして書いてあることを片っ端から勉強をすればデザイナーになれる、と思っていました。

勤めていた時、デザインの案件をやりながら「世の中にあるようなかっこいいデザインができない」「デザインのセンスは、特別な能力がある人しかできないのでは?」と自分はやりたいけどこの仕事ってむいていないかも、本当にデザインセンスがない、と思っていました。

この先、自分で仕事を取ってくる、独立・フリーランスで仕事をするようになりたいけど、到底無理な話なのでは・・・とあきらめていた、こともありました。


その前に、私がどういう人間なのか知って頂きたいので、
簡単な自己紹介をさせてください。

こんにちは、安藤穂奈美と申します。

私は現在、現役(デザイン歴は19年目)のグラフィックデザイナー・Webデザイナーです。
デザイナーになりたい方向けの育成・講師を行っています。

以前は総合広告代理店4年・デザイン制作会社6年勤め、大手鉄道会社の販売促進のツール、上場企業のHPやパンフレット、大型イベント出展ツール作成など、多岐に渡るデザインを手掛けてきました。

私が「起業・在宅で仕事」という新しい働き方に変わったのは2012年7月のことです。
当時、1人目の子の時に育児休暇中をいただいて、もう少しで復帰だな、、と思っていた矢先のことです。勤め先が倒産してしまい、復帰する場所がなくなってしまいました。
「このあと私どうやって仕事をしていこう…」と、とても衝撃の出来事で途方に暮れていました。

現実はどうにも変わらないと悟り、自分はどうしたい?と考えました。0歳の子がいての就職活動はどう考えても難しいため、「フリーランスとして自分で仕事をはじめる」という選択を決め、同じ職業をしている夫と色々考えた結果会社設立、今年3月で8期目…在宅で3人の子育てと両立しながら仕事をしています。

・・・さて、ここまでの話をお聞きしていかがですか?どう感じていらっしゃいますか?

「就職・転職できて、起業してデザイナーを続けられてるのは運があったからじゃない?」
「どうせ本当のところはセンスがあったからできるんでしょ?」
「パソコンが得意だったから、アプリも簡単に覚えてデザインができたに決まってる」

もしそう感じているのなら、その感情を「そっ」ともう一度胸の中に戻してあげてくださいね。

私は美大も専門学校も出ていません。

高卒で地元企業に新卒で就職し、工場で二つ折りの携帯電話を製造していましたので、美術・デザイン業界に全くかすっていません。
デザインの専門学校やスクール・職業訓練を卒業すればデザインの仕事ができる、と思っていました。

専門的な勉強が必要だと思ってなれる方法を調べ、一応貯金はあったため、自分の稼いてきたお金でスクールに通うことを決意。
仕事後と土日を使って車で50分のところまで通うことにしました。スクールへ3ヶ月〜6ヶ月ぐらいの期間で、無事卒業すればデザインのセンスも見についてすぐ就職して仕事ができると思っていました。

毎週土曜に新聞と一緒に折り込まれる求人広告や、ハローワークに通い詰め「DTPデザイナー」「DTPオペレーター」「グラフィックデザイナー」と書いてあるところを探しました。数人の小さい規模のデザイン会社や、その地域では知られているような大きい印刷会社などの求人に10通以上応募し、片っ端から落とされます。

やる気だけの私を、たまたま運良く新規デザイン室を立ち上げで採用してくれた会社があり、すぐその会社に行くことにしました。

デザインの現場ではスクールで学んだこととは違った・・・

実際に未経験で会社にデザイナーとしての入社。スクールではソフトの使い方は本にそって順番に学びましたが、実務で求められるすべてのスキルは何も教えてもらえていませんでした。

なのでほぼ何もやっていない・独学状態からの入社でスクールで学んだことは全く使えず、現場では「作るのが遅い!」「センスがない!」「もっと勉強したほうがいいよ」なんて散々言われ、何をどうしたらいいのか質問の仕方からわからない、仕事終わらず毎日残業、帰りの車の中で何回も泣く日々。

デザイン仕事の現実と簡単になれると思っていた考えのギャップに半ウツ状態になりつつも、私にはもうこの仕事しかない!お金もかけちゃったし、今更違う仕事選べない…と半分意固地?になり「まず3年頑張ろう」と決心し、なんとかしがみついていました。

言われた仕事を一つ一つこなし、徐々にデザイン案件を任されるようになり、実績を作りました。
その後、自分で働きたい会社・仕事を選べるようになり、転職活動、そして今はデザイナーとして起業と言いつつ形態が違うだけでフリーランスと変わりないが、手に職、自分のスキルで仕事が出来るようになりました。

なぜ元々は、デザインができなかった私が、今このワークスタイルで過ごすことができているのでしょうか?

それは、はじめの会社で「デザインの基本をしっかり学び、実践を繰り返しした」からなんですね。
デザインの基本をしっかり学んで実績があるおかげで、デザインをすることに自身を持つことができるようになり、デザイナーとしての働き方も手に入れることができました。

そんな私だからこそ、どちらの利点もお伝えすることができるのではないだろうか?
そんな気づきから生まれたのが、私が19年間のデザイナーとして培ってきた本質的なデザインのスキル・・これさえ抑えればデザインが作れようになる!というポイントに絞った「デザイン実践講座」を開催することにしました。


在宅でデザイナーをしている私の現状は・・・

  • どんなデザインの案件がきても受注できます
  • メインは自宅ですが、PCがあればどこにいても仕事ができます
  • ライフスタイルが変わっても、仕事を続けられます
  • 出産後のブランクから自分のタイミングで復帰できます
  • 子育てしながら、自分のスキルで、好きな仕事で働けています

こんな私のデザイナーとしてのワークスタイルに興味はありますか?
もし答えが YES なら、この講座の「スタートアップセミナー」に参加してほしいと思います。

自分のやりたいことを叶えたい、2〜3年後、10年後を見据えてスキルを身に付けたい、働き方を大切にしたい・・・
この講座を受講していただければ、「こんな仕事の仕方が可能なのか!自分でもやりたい!やってみよう!」という気持ちになることをお約束します。


私の講座を受講してくれた方は

  • 職業訓練に通っていたがそれだけでは知識不足を痛感していました。
  • 私の中でデザインは感性が大切だと思っていましたが、デザインの原理原則が大切な事を理解することができました。
  • クライアントの意向を汲み取りデザインしていく事の大切さも講義の中で知る事ができました。
  • 相談や添削など案件について聞きたいことを聞けて、頼らせていただいて前に進めます!

このような声をいただいています。


デザイン実践講座の説明会で次のことをお伝えします

  • 相手から「お願いしたい」と言われるデザインの考え方
  • 18年現役のデザイナーが教える、デザイナーとしての必要なスキル
  • デザイナーになれる人の特徴
  • フリーランス・起業して7年の私が、デザイナーとして活躍してきた方法

なぜ今回「デザイン実践講座」を提供することにしたのか?

これまで
・会社に努めていた時は採用でデザイナーの面接
・外注パートナー探しでフリーランスデザイナーさんのデザインを見たり
・在宅ワーカー交流会で駆け出しデザイナーさんと話をし、デザインを沢山見たり

その時に採用したい、仕事をお願いしたいデザイナーさんのデザインも見てきました。

デザインお願いしたい人、したくない人の違いは、
基礎基本を知っていて、実績をつくり、営業ツールのポートフォリオを持っている、ということです。

どちらの方も、みなさん始めは初心者・未経験から始めています。
違いはただ「デザインを実践でやってきたか」だけなのです。

私が過去色々な方を見てきてですが、残念ながらデザインの勉強を始めて
途中で挫折する方が多いのです。

Webデザインの仕事がしたくて独学で本を読んだり、
オンライン動画をみたり、実際にスクールに通ったり、
とても勉強熱心で本当に頑張っていらっしゃいます。

ですが、いざ実際に自分でデザインをしてみたけれど、
自信がない、不安になる方が多いのです。
作ろうとPCの前に向かって考え初めても行き詰まってしまうのです。

一方が勤勉で、もう一方が怠け者というわけでは決してありません。
今回の「デザイン実践講座」では、「デザイン基本をしっかり学んで、デザイナーとして仕事ができるようになり、ポートフォリオを持つ」ことをゴールにしています。

私は当講座を通じてデザイナーの地位向上、また一時の流行り廃りのあるwebデザイナーではなく、世の中にとって価値ある力を身につけ、あなたのデザイナーへの「やりがい」を見つけて「働き方」を変えてもらえたらと思います。
「誰かに喜ばれる仕事がしたい」
「収入を得たい」「自分らしい仕事がしたい」
人それぞれデザイナーになる目的は異なります。 私はデザインを扱うことでより企業に貢献でき、かつデザイナーとしても活躍できると考えています。


デザイン実践講座・スタートアップセミナー

【開催場所】:オンラインセミナーです。
あなたのパソコン、スマホ、タブレットの前から参加できます。仕事から帰る途中でカフェに寄って受講することもできます。(ただし集中できる環境でご参加ください)

【開催日】:
・2020年5月20日(水)14:00-16:00 webセミナー
・2020年5月23日(土)14:00-16:00 webセミナー
・2020年5月24日(日)10:00-12:00 webセミナー
・2020年5月26日(火)19:00-21:00 webセミナー
・説明を聞きたいけどご希望日があわない

各回2時間でいくつかの日程をご用意しています。
下のお申し込みボタンをクリックしてリンク先から日程を確認の上、ご都合の良い回を選んでお申し込みください。

説明を聞きたいけどご希望日があわない場合、オンライン個別説明会をご案内いたします。
※オンライン個別説明会は、マンツーマンでのやりとりになるため通常のセミナーとは異なり、お時間は90分となります。

【定員】:各回3名(質問を受けながら進めるため)
【受講料】:5500円のところ、
5/15までの早割申し込み 3300円(税込)

【お支払い方法】:クレジットカード決済(Paypal)

お申込はこちら


追伸

ここまでお読みいただきありがとうございます。

私は、最近よく3ヶ月〜でなれる!といったよくWeb広告で目にすることが多いです。短期間でデザイナーになれればいい、と思っていたり、ただスキルを勉強・習得するためだけに、とお考えの方にこのデザイン実践講座はお役に立たないと思います。

なぜなら、私が考える活躍できるデザイナーになるには数ヶ月でなれるような、即効性のある魔法のようなノウハウではないからです。
無料動画の学習できるサイトもありますし、自分で調べて勉強すれば独学でも十分可能です。

ですがもしあなたが長く愛されるデザイナーになりたいと思うのなら・・・本当のデザインを理解せずして長期的にビジネスが発展することは難しいのです。
悩んでいる方は、説明会などで気軽にご質問や相談をして下さい。

もし悩んでいるようなら、一度ご連絡ください。
初心者だからセミナーなんか参加しづらい!
なんにも分かんないのに参加していいの?
全然大丈夫です。むしろそんな考えの人に来て欲しいです!

少しでも「役に立ちそうだな」と思われたのであれば、お早めにお申込みくださいね。
ここまでお読み頂いて、もし私のメッセージにご共感頂けたのであれば、ぜひ講座にご参加ください。
「あの時に決断して良かったです。」と思ってもらえるように、私は日々考えていますので、ぜひ、一度お会いできればと思います。

お申込はこちら