初心者・駆け出しデザイナーさんが
「デザインしているつもり」から
「デザインしてます、できます!」
と胸を張って言える「デザイナー」になる方法

デザインを「マンツーマン」で徹底的に教えます。

お申込はこちら

こんにちは、安藤穂奈美です。

なぜ多くのスクールを卒業した駆け出しデザイナーが、
せっかくデザインを学んだのに、デザインにつまづいて、その先に進めなくなってしまっているのでしょうか?

もしもこの記事を読んでいるあなたが、

  • 独学デザインに自身が持てない、デザインの自信がない
  • 今デザインの勉強をしているけど、デザインが中々身につかない
  • 強制性がないから自分で学習する意思を保つのが大変
  • 何が良いデザインなのか、悪いデザインなのか判断ができない
  • センスあるバナー・ホームページを作れるようになりたい
  • 本や動画でソフトを使えるようになったけど、実務でどう使うのかわからない
  • 実務経験がないので、就職・転職活動がうまくいかない
  • この先のライフスタイルとして、自分の力で稼げるようになりたい

と思う方は、今回の記事は役に立つと思いますので、
ぜひ興味のある方は最後までじっくり読んでみてください。

せっかくWebデザインを学んだのに・・・
その先のデザイナーには2つのタイプがいます。

● 1人は、卒業後、先に進めない駆け出しWebデザイナー
コーディングの勉強して、Wordpressもやっておきたい、動きをつけたいよね、jsもやっておいたほうが良いかな、デザインもできるようにならなきゃ!でもコーディング苦手なんだよね。。。
結局どのスキルも中途半端になり、「〜しないと!」と考え日々勉強に追われています。

● もう1人のタイプが、希望に溢れた駆け出しデザイナー
自分のやりたいことに集中し、勉強することが決まっている駆け出しデザイナーです。
こちらのタイプは、やりたくないことを我慢してやったりしません。

・コーディングが向いているかも
・デザインをすることのほうが好き
・Wordpressを極めよう!

学ぶことを絞って進めていて「自分のやるべきこと/やらないことを決めている」からです。
すべて一人で学ぶべき・・・と思って学習するよりやりたいことに絞っているので、デザインを楽しい!
自分の時間をうまく使ってデザインスキルを上げている駆け出しデザイナーです。

なぜこんな違いが生まれるのでしょうか?
どちらになりたいか?と聞かれたら、もちろん、ほとんどの人が希望に溢れたデザイナーになりたいでしょう。
今、色々勉強している人もこのままで良いと思っているわけでもないはすです。
では、この違いはどこから生まれてくるのでしょうか?そこには3つの理由があります。


うまくいく人、いかない人違い・3つの理由

①デザインの工程をすべてを1人でやろうとしている
例えばですが、Webデザインの工程をわけると様々なプロセスがあります。
企画→サイトマップ→ワイヤーフレーム→デザイン→コーディング→Wordpress→サーバ、ドメイン→アフターフォロー
すべての工程を一人でできないといけない!と思っていませんか?

もし、あなたがWebサイトの案件を受注できたとします。一通り学んでいるので、この場合、あなたのスキルはどの水準で安定するでしょうか?

平均点:6点ぐらい?

いいえ、あなたのスキル水準は3点の水準になるのです。
スキルが追いついていないと、コーディングでつまずく、デザインが何度もやり直しになる、時間がかかる、けど納品日は待ってくれない・・・ということになるのです。
これが、努力はしているのに報われない、苦手なことが足を引っ張っていつも辛いという駆け出しデザイナーさんの現状です。
苦手なことはどんなに頑張っても、平均にしかなりません。あなたは、あなたが得意なことに集中する必要があります。

日々、色々なところからデザインに関する情報が届くことでしょう。
しかし、あなたが目にするSNSの発信内容、ブログ・・時代に合っていない情報ものことも多く、そのままマネしても上手くいかない、むしろ真似すること自体に苦痛を伴う(笑)ものがあるのではないでしょうか。

あなたがよく目にする素敵な駆け出しデザイナーたちは、実績も素晴らしく、華やかにステージを発展させ人を惹きつけます。
そういう人に憧れる気持ちはわかります。私も痛いほど共感します。ですが、学んでみたからこそわかる、Webデザインの中でやってみたいこと・やりたくないことは人によって違います。
自分が集中したいスキルを伸ばすことによって、強みを生かした才能を発揮するこができます。

②デザイナーなのに実務で必要なデザインスキルを身につけられていない
工程の中のやりたいこと「デザイン」に絞ったとしましょう。
「デザイン」で稼げるようになるためにはやるべきことはたった1つです。
・デザインの実績をつくる
これしかありません。

ですがスクールで作った課題があるでしょ?と思うかもしれませんが、その課題のデザインでは仕事には繋がりません。

私は50〜60万円でスクールに入ったことがあるのですが、IllustratorやPhotoshopのテクニックやツールばかり学んでいて、手を動かしていました。実際に会社に入社してからですが、ほとんど現場で使われないようなことばかりでした。

さらに、スクールで課題を作りますが、卒業は3つぐらいの作品。好きなように課題考えていいよ、といわれて、自分の好きなように作ったもの。
今ある50万〜100万と高額なのにサポートが手薄い(回数が決まっている、デザイン完成まで見てもらえない)などあり、私の駆け出しのときの実体験や、こういった話を聞いたり、各スクールを分析していてヒドイな・・・と感じたので、それなら私がデザインスキルが身につくまで教えて、コンサルティングをしようと思いました。
実務では一度も使わなかったスキルもあるくらいなので、必要なスキルや知識について教えてもらえる環境がとっても必要です。

③副業としてクラウドソーシングで低単価のものにチャレンジしている
ご自分のデザインの幅、どのようなデザインができますか?
WebサイトのTOPページやLP、グラフィックだとパンフレットなど高額のデザインにチャレンジしたいですか?
それとも、クラウドソーシングを覗いてバナーやヘッダー画像などの単価が数千円のデザインからはじめたばかりでしょうか?

どちらにしても、単価の安いデザインを1ッ月やってみるとしましょう、月10万円稼ぐのに3000円のバナーだとしたらいくつ制作しないといけないでしょうか?あわせて営業もしないといけませんよね。

低単価を数いっぱいこなすと、時間もかなりとられます。高単価で案件数も自分の時間でできるようようなデザインスキルがないと、あなたは毎月営業・制作時間に追われることになります。


デザインで活躍するデザイナーになりませんか?

スクールに通ってある程度スキルは身についたけど、
「自分の技術が足りないのでは無いか、と案件をとるのが不安です」
「案件の取り方が分からなくて稼げません」
「値段設定が分からず、格安で受けてしまいました・・・」
「納品の仕方がよくわかりません・・・」
そう言ったお悩みはありませんか?私は上記のような声を本当によく聞きます。

一体何から始めたらいいのだろう?と悩む真面目なあなたに
私からの提案したい解決策は、「デザインスキルを身につけること」です。

「デザインスキル」っていうけど極めるにはセンスが必要なのでは・・・
なんて、謙虚なあなたからそんな言葉が聞こえてきそうです。


デザインスキルがあれば仕事に困らない

「デザインスキル」を身につけることによって一生モノのスキルとなり、Web制作会社や広告会社、事業会社など、自分の好きな会社を選ぶこともそれほど難しくありません。
また、独立してフリーランスとして活躍することもできます。家庭やプライベートとの両立もしやすい職種であるため、リモートワークや短時間勤務など、さまざまな働き方がしやすいこともデザイナーの魅力です。
実力と実績を備えるためにはそれだけの経験を積む必要がありますが、仕事を探す上で困ることがないのはデザイナーの大きな強みだといえます。

私は、育児休暇中に会社が倒産しても、子育てをしながら自宅でデザインを仕事を続けるとこができています。
会社が倒産して、職をなくしたのに、です。
デザイナーの働き方な面ばかり強調しましたが、

  • 自分の作品が世の中に出ていくこと、実際に見かけたの嬉しさ
  • 作ったデザインから「お問い合わせが合ったよ!」など実際の反応があったとき
  • クライアント様から「ありがとう!」と感謝されたときの喜び
  • 多くの業界・業種の商品・サービスについて知ることができて楽しい

・・・まだまだ書ききれませんが、
デザインをする喜び楽しさを得ていただきたいのです。

ぜひ、今回のモニターにご応募いただいて、課題や動画を見た上でフィードバックをいただけると嬉しいです。


「デザイナー実践講座」の内容

この講座であなたができるようになること

STEP0:活躍するデザイナーになるためにのデザイン思考法
【学べること】
□ デザイン学習の方法(概要)環境の整備
□ 業務効率化のために必要なツールや設定方法
□ デザイナーとしてでうまくいくためのマインドセット(考え方)
□ デザインを作る際の心得
【得られる結果】
□ 一番最初に知っておかなければいけないことがわかります
□ やるべきこと手順が明確になって、スピードが速まります

STEP1:デザインの基礎・いろは
【学べること】
□ デザインってそもそも何なのか
□ 最低限おさえておきたい脱初心者ポイント
□ デザインの法則を学ぶ
□ まずはこれだけ守って欲しいデザインルール10つ
【得られる結果】
□ デザインをする目的がわかります
□ デザインのルールを知ることができます

STEP2:アプリケーションを使いこなす
【学べること】
□ Illustratorの操作方法
□ Photoshopの操作方法
□ よく使うショートカット
□ デザイナーが現場でデザインしている手の動き
【得られる結果】
□ 現場で使っているアプリのよく使うツールを知ることができる
□ 効率よくアプリの使い方をマスターできる

STEP3:ヒアリング、情報の編集まとめ方
【学べること】
□ デザイン作業に入る前に確認する内容・項目、要点
□ ラフを描く大切さと描き方
□ デザイン制作のためにどんな情報を収集すべきか
□ 参考資料の集め方と見方
□ 効率の良い制作の流れ
【得られる結果】
□ 頭の中にある曖昧なイメージを言語化できるようになる
□ デザインの方向性を決めることができるようになる

STEP4:実際に課題を行う
【学べること】
□ 実際の仕事のように課題を制作をする
【得られる結果】
□ 伝わりやすいデザインができるようになる
□ Webのデザインができるようになる
□ グラフィックデザインができるようになる
※30件以上の課題を用意
様々な職種、ツールの作り方を実際に作成し、デザインスキルを身に着けます

STEP5:ポートフォリオを作成する
【学べること】
□ 仕事を獲得するためのポートフォリオ作成法
□ 掲載するべき内容
【得られる結果】
□ 営業できるポートフォリオが手に入る

サポート内容

□ マンツーマンコンサルで行います。
□ 質問サポート、チャットワークにて、期間内回数無制限
□ デザイン(課題・案件)の添削、期間内回数無制限
□ 月イチコーチングで目標の確認
□ ポートフォリオの添削
□ 専用会員サイトにて動画閲覧
が行われます。
こちらで個人の学習状況や悩みなどを確認しながら行っていきます。

【日程】:6ヶ月
【定員】:6名

1番の強み・質問サポート

デザインをしていくと、いくつもつまづくポイントがあります。その都度調べるのもアリですが、それでも解決しない時もあります。
そんな時に質問していただければ、どんな事でも答えてサポートすることができます。
いつでも質問し放題にしていますので、ぜひご活用ください!

モニターに協力してもらえませんか?

ここまでお読みいただき、ありがとうございます!
今回のプログラムは初の動画プログラムでのリリースにむけたベータ版です。

ただ、私がですね、目の前にお客さんがいないと話に力が入りません(笑)
このデザイン実践講座を決意してからも半年ほど逡巡していたのですが、今回はモニターとして、定価の3分の1くらいで運営しますので、毎週お送りする内容・課題にフィードバックをいただきたいと思っています。

あなたの悩みを聞いて、お顔を想像しながら、動画収録をしたいのです。

もちろん、ただ動画だけをお送りするつもりはありません。

参加特典1『デザインを考える時のベースとなる「情報整理シート」』
参加特典2『あなたのデザインチェックリスト』

今回はこの2つの特典を付けました。

料金

今回のデザイナー実践講座では短期的に通用するノウハウではなく、長期的に一生活用することのできるものを習得します。

金額に関しては本当に悩みました。
その辺のWEBデザインスクールの金額が50万円、高くて130万、マンツーレッスンですと期間が2ヶ月で40万〜90万するものもありました。

多くの人がスクールに通ったのに稼げず、就職もできず、1円も稼げずに終わっていたりするくらいですからね。
そして、その点を考えた結果、私の講座では、デザインのスキルが身につくことはもちろん、なんでも質問できるところで案件獲得までサポートする環境にしています。

デザインスキルを身につけた先には、月に20万、30万円・・・と稼げるスキル・実力が身につくようにいたしますので、自分で言うのもなんですが、本当にこの講座は価値があるかと思います。

年間で考えれば、仮に月20万円でも稼げるようになれば、20万円✖️12ヶ月なので、240万円デザインで稼げることになります。
そんな、今後の人生単位で使える大きなスキルが身につくようになりますので、魅力的だと我ながら思います。

そして、肝心の金額なのですが・・・・
中途半端な教材ではなく、あくまでマンツーマンコンサルティングとして指導にかなりの時間を割くことになるため定価はそこそこします。

ですが、今回モニターですので
料金458,000円のところ→198,000円/期間6ヶ月(税込)でご提供したいと思います。
先着特典として、「6名限定」に個別セッション付きになります。

期間が6ヶ月でデザインの課題が30件以上、マンツーマンでサポート、添削回数無制限。
今回はモニターといいますが、実際の講座と同じサポート内容なのでかなり希少ですよ!

分割は、2回払い、4回払いまで対応いたします
※講座受講途中での解約は不可

ひとつお願いがあります!

1テーマずつ動画をお送りしますので月に最低1回は、この動画をみて、
・疑問や質問・やってみてわからないこと・つまづいたこと
をレポートとして提出して欲しいのです。

講座終了後にやってみての感想も、あわせていただきます。

本気で現状を変えたい方にとってはとてもいい機会だと思いますので、真剣な方のみ受けていただければと思っています。
ピンときたらぜひ、こちらのデザイン実践講座のモニターにご応募ください。


場合によってはご提供できないことがございます。

自信を持っておすすめする「デザイナー実践講座」ですが
1つだけお伝えしておかなければならないことがあります。

あなたがもし、デザイナーになるために学ぶなら
・趣味でちょっとデザインを勉強したい方
・ちょっと出来るけど、真剣に頑張れない方。
・のんびりとスキルアップしたい
・html・cssやwordpressのフロントエンドの勉強もセットで学びたい方

というようなことがお望みでしたらこの「デザイナー実践講座」は見当違いです。

上記の方は、この「デザイナー実践講座」ではご対応が難しいと思いますので他にご依頼ください。

でも、もし、お望みが
・本気で本物のデザイナーになりたい、学びたい方
・センスやパソコンのテクニックではなく、デザインと向き合う覚悟がある方
・勉強への投資は惜しまない
・継続は力なり!毎日30分以上は勉強する

でよろしければ、この「デザイナー実践講座」はきっと気に入って頂けます。

お申込はこちら


追伸

ここまでお読みいただきありがとうございます。

もしかすると、いきなりここを読んでいるかもしれませんね。私もそのタイプです。
上から読んでも、ここから読んでもご理解頂けるように、お伝えさせて頂いたことをまとめさせていただきますね。

今回、「デザイナー実践講座」を開催することになりました。

この「デザイナー実践講座」に参加することで、
・デザインをすることに自身を持ち、デザイナーとして仕事ができるようになる
・必要最低限のIllustrator、Photoshop機能でデザインを作ることができるようになる

ことが可能になります。

「デザイナー実践講座」では、1人1人の参加者の方をしっかりとフォローしながら進めていくために、各回の参加人数は6名様までと非常に少人数での開催となっています。

何度も繰り返しになりますが、今回のデザイン養成講座では短期的に通用するノウハウではなく、長期的・一生ものとして活用することのできるものを習得します。

もし悩んでいるようなら、一度ご連絡ください。
初心者だからセミナーなんか参加しづらい!
なんにも分かんないのに参加していいの?
全然大丈夫です。むしろそんな考えの人に来て欲しいです!

少しでも「役に立ちそうだな」と思われたのであれば、お早めにお申込みくださいね。
ここまでお読み頂いて、もし私のメッセージにご共感頂けたのであれば、ぜひ講座にご参加ください。
あなたとデザイナー養成講座でお会いできることを楽しみにしています。

受講しようかどうしようか迷ってる、、という方は遠慮なくご相談ください。(※相談は無料です)
ご相談はお問い合わせフォームよりお願いします!

無料相談で、イマイチに感じたり、デザインの楽しさを感じることができなければ、断っていただいて結構です。私のポリシーに反するので、押し売りは絶対にやりませんからご安心ください^ ^