デザインを独学で勉強しているけど、センスに自信が無くて、
就職に不安があるデザイナーのタマゴさんへ!
未経験でもデザイン会社が採用したくなる
「新人デザイナー」になる方法
どうして美大・専門学校・デザインの学校やスクールへ通わないで、
デザイナーとして活躍できるのか?

お申込はこちら

こんなことでお悩みではありませんか?

  • 独学デザインに自身が持てない、デザインの自信がない
  • 本当に独学で成長できるのか不安
  • 強制性がないから自分で学習する意思を保つのが大変
  • 何が良いデザインなのか、悪いデザインなのか判断ができない
  • センスあるバナー・ホームページを作れるようになりたい
  • 本や動画でソフトを使えるようになったけど、実務でどう使うのかわからない
  • Photoshop,Illustratorの使い方があっているかわからない
  • 有名スクールに入って勉強したいけど学費が高くて入れない
  • 実務経験がないので、就職・転職活動がうまくいかない

その解決にこんな取り組みや考えがありませんか?

● デザインの学校を卒業すればセンスが身につき・デザインの仕事ができる
専門的な勉強が必要だと思い、美大・専門学校やスクール、職業訓練校に通うことを考えます。これらの学校へ長い期間かけて通い、無事卒業すれば、センスも見についてすぐ仕事として就職できると思っています。

● デザイン本や動画を買い、片っ端から勉強すれば独学のみでデザイナーになれる
専書籍や動画により、格安または無料で情報を得ることができる時代になったので、自分で調べてやり方の答えを教えてくれるサイトを参考にして勉強を進めています。

● デザインの感覚やセンスは、特別な能力がある人しかできないのでは?と思っている
独学でデザインを進めながら、「世の中にあるようなかっこいいデザインができない、デザインが弱い」と思い自分にはデザインセンスがないと半分あきらめてしまっています。

● デザインの検定・資格が必要なのかも…持っていると就職に有利になるかもと思っている
「○○○クリエーター能力認定試験」や「色彩検定」などの資格を取得して、デザインのスキルを証明するために履歴書に書いて就職に有利になるといいなぁと思っています。


でも実は、デザインの勉強・センスなんて、
1から100まで全部やらないで、
最低限の「使い続ける知識+今の流行り・必要なもの」が
あればいいのです!

スクールへ長々と通ったとしても完璧にデザインをマスターすることはできません。
なぜなら、ソフトの使い方は本にそって順番に学んでいくだけで、実務で求められるすべてのスキルは身につかないからです。
講師の質も重要です。学費がかからず失業保険をもらいながら通える職業訓練校がありますが、教えている講師は現場離れしすぎている現役デザイナーではないこともあります。アプリを教えるだけの講師もいます。
もう現場では使われてない、古くさい技術を一生懸命に習得する必要がありますか?本質的な「現場でのデザイン」について教えてくれるところはありません。

現場の経験がないと情報の判断は難しくなります。
デザインを勉強する時にまずはじめにすることは、本を購入したり、ホームページで「デザイン 未経験」などで検索して勉強法を調べたりするのですが、初心者のうちはこの方法はものすごく効率が悪いです。
知識がある状態で調べて解決するのと、まったくの初心者が同じ方法を行うとでは大きく差が出てしまいます。
本も情報が沢山あるのですが、そこまで重要ではないものも多く紹介されており、現場の経験がないとその判断は難しくなります。 そのため、最初のハードルが大きく上がってしまい、挫折してしまうことになります。

はじめからセンスを持っている人は一握りの天才です。
今バリバリ活躍しているデザイナーも始めは皆、未経験で初心者。たくさん勉強して、たくさん制作して、たくさん考えて、たくさん経験してきた積み重ねがあるから、いとも簡単にデザインされたように見えるだけです。

デザイナーの就職において、検定・資格の有無はさほど重要視されていません。
これは「企業の採用条件」をみると良く分かると思いますが、採用条件欄に検定・資格の有無を問うところは未だ見た事はありません。デザイナー業務で必要なソフトが使えるか?や実績やポートフォリオに重点を置かれている企業がほとんどです。

アプリは実務でつかうツールは20%ぐらいで、ほぼ決まっています。
実際、私はIllustrator8、Photoshop6から使っていますが、その時から使っているルーツはほぼ変わっていません。
なので、どんなツールがあるかだけ、知識として覚えているだけで最低限使うツールのみ覚えてしまえばいいのです。

学歴・関係なし!センスも必要なし、難しい勉強や資格など必要ありません!
デザインするというのは、実はロジカルな部分も多いのです。 “この色にこの色を合わせるとこの印象を与える”とか”この配置はこの印象を与える”とか”このターゲットにはこのレイアウト”とか、論理的に計算された上でデザインが出来ています。 勉強する領域が広いから、すぐに諦めた人にとっては”特別な能力がないとできないもの”のように感じているだけ。理解できるまで、諦めずに勉強し続ければどんな人でもデザインできるようになります。


プロフィール

はじめまして、グラフィックデザイナー・webデザイナーの高田穂奈美と申します。

私はこれまで、デザインをはじめてから18年になります。総合広告代理店4年・デザイン制作会社6を勤務中に、大手鉄道会社の販売促進のツール、地方上場企業のHPやパンフレット、CEATECイベント出展ツール作成など多岐に渡るデザインを作成してきました。
1人目の子を育児休暇中に勤め先が倒産…1歳のとき、32歳で起業しました。もう今年で7期目…在宅で3人の子育てと両立しながら仕事をしています。

さて、ここまでの話をお聞きしていかがですか?どう感じていらっしゃいますか?
「就職・転職できて、起業してデザイナーを続けられてるのは運があったからじゃない?」
「どうせ本当のところはセンスがあったからできるんでしょ?」
「パソコンが得意だったから、アプリも簡単に覚えてデザインができたに決まってる」
もしそう感じているのなら、その感情を「そっ」ともう一度胸の中に戻してあげてくださいね。

私は美大も専門学校も出ていません。高卒で地元企業に新卒で就職し、工場で二つ折りの携帯電話を製造していましたので、美術・デザイン業界に全くかすっていませんでした。
その当時はまだ気軽にパソコンを持てません。Adobeのアプリを買うにしても20万とする時代だったので、仕事の終わりに50万くらいしたスクールに通い初めてMacを触り、Illustrator、Photoshopの使い方を学びました。

その後たまたま未経験で採用をしてくれた就職した先ではスクールで学んだことは全く使えず、現場では「作るのが遅い!」「センスがない!」なんて散々言われて帰りの車の中で何回泣いたことでしょう。ですが実務をして初めて「デザイン」を学び、webデザインから印刷物のツールも作れるようになっていきました。
その後の転職活動も9割採用をいただき、自分が進みたい学びたいと思ったスキルがある会社に務めることができました。

なぜ元々は、デザインができなかった私が、そのような実績を残すことができたのでしょうか?
それは、はじめの会社で「デザインの基本をしっかり学んだ」おかげなんですね。

デザインの基本をしっかり学んだおかげで、デザインをすることに自身を持つことができるようになります。
今までデザインを扱ったことがない方に、単に「デザインの力」を身につけましょう。と言ってもスキルが身につくだけで、活かし方もわからず、自己満足で終わってしまうでしょう。
ですので、今回18年の自分の経験の中から、これさえ抑えれば作れようになる!というポイントをぎゅっと凝縮して教える「デザインの基本をしっかり学ぶ、デザイナー養成講座」を開催することにしました。


なぜ「デザイナー養成講座・基礎編」を開催することにしたの?

これまで

  • 会社に努めていた時は採用でデザイナーの面接
  • 外注パートナー探しでフリーランスデザイナーさんのポートフォリオを見たり
  • 在宅ワーカー交流会で、駆け出しデザイナーさんと話をし、ポートフォリオを見てきました

その一方で採用した人、仕事をお願いしたいデザイナーさんの作品も見てきました。

デザインができる人出来ない人の違いは、基礎基本(原理原則)を知っているか、だけです。
どちらの方も、みなさん始めは初心者・未経験から始めています。
何度も同じことを言っていますが、違いはただ「デザインの基本を実践でやってきたか」だけなのです。

一方が勤勉で、もう一方が怠け者というわけでは決してありません。
今回の「デザイナー養成講座・基礎編」では、「デザイン基本をしっかり学んで、デザイナーとして仕事ができるようになる」ことをゴールにしています。

私は当講座を通じてデザイナーの地位向上、また一時の流行り廃りのあるwebデザイナーではなく、世の中にとって価値ある力を身につけ、あなたのデザイナーへの「やりがい」を見つけてもらえたらと思います。
「誰かに喜ばれる仕事がしたい」、「収入を得たい」、「自分らしい仕事がしたい」、 人それぞれデザイナーになる目的は異なります。 私はデザインを扱うことでより企業に貢献でき、かつデザイナーとしても活躍できる領域と考えています。


「デザイナー養成講座」の内容

この講座であなたができるようになること

  • 約30日でデザインの基本基礎の知識を知ることができる
  • わからないことの質問・相談・客観的視点でのアドバイスができる
  • デザイナーとして自身を持って仕事ができるようになる
  • 現役デザイナーが講師、指導するので、実際の仕事で役立つ、知識と技術知ることができる
  • 必要最低限のIllustrator、Photoshop機能でデザインを作ることができるようになる
  • web、紙の印刷物に関わらず知識を得ることができる
  • デザインの良し悪しが自分で判断(提案)できるようになる
  • 必要なスキルを効率良く身につけられる

講座の内容

□ デザインの原理原則(18年間の経験で変わらない法則をお伝えします)
□ 仕事の進め方(ヒアリングからデザインの提案方法)
□ 一貫性のあるデザイン(web・名刺・パンフなど印刷物のデザインルール)
□ Illustrator・Photoshopの使い方(必要最低限の機能をお伝えします)
□ 名刺デザイン
□ A4チラシデザイン
□ バナー・ヘッダーデザイン

【日程】:全4回:1回2時間(約1ヶ月)・約1週間に1回予定してます。
【定員】:6名
【開催場所】:zoom(動画会議システム)でのオンライングループ講座となります。

※スタートの日は7月中旬からを予定しています。
※リアルタイムで参加出来ない方には録画した動画をお送りします。
※各回にて課題を出します。課題は講座の時間外で完成いただく必要があります。

料金

今回のデザイナー養成講座・基礎編では短期的に通用するノウハウではなく、長期的に活用することのできるものを習得します。

大手有名デザインスクールへ通う費用を考えれば高ければ50〜70万以上、どれだけ安くても30万はかかります。
この「デザイナー養成講座・基礎編」終了時には、自分でデザインが作れるようになります。生涯的な収入を考えれば、参加費用が50万円でも決して高くないでしょう。

ですが、今回は1期開催なので、
通常240,000円のところ→価格:120,000円(税別)でご提供したいと思います。

分割も対応いたします
一括払い:120,000円(税別)
2回払い:60,000円(税別)×2回
3回払い:40,000円(税別)×3回
※講座受講途中での解約は不可

保証

どれだけこの「デザイナー養成講座・基礎編」に
・デザインをすることに自身を持ち、デザイナーとして仕事ができるようになる
・必要最低限のIllustrator、Photoshop機能でデザインを作ることができるようになる

があるとはいえ、あなたにはまだ不安があるかもしれません。
でも、返金保証制度があるのでご安心してください。

もしも講座をしっかり受けて課題を全て提出いただいたにも関わらず、1年間の間に全く就職出来なかった場合は、受講料を全額返金させていただきます。


特典

● 特典1:講座参加者用Facebookグループで1年間サポート
● 特典2:デザインを作成するために必要な情報を引き出すことができるヒアリングシート
● 特典3:バナーテンプレート&素材パーツ
● 特典4:名刺テンプレート
● 特典5:A4チラシデザインテンプレート
● 特典6:講座のを撮影した録画動画をすべて

場合によってはご提供できないことがございます。

自信を持っておすすめする「デザイナー養成講座・基礎編」ですが
1つだけお伝えしておかなければならないことがあります。

あなたがもし、デザイナーになるために学ぶなら
・趣味でちょっとデザインを勉強したい方
・ちょっと出来るけど、真剣に頑張れない方。
・のんびりとスキルアップしたい
・html・cssやwordpressのフロントエンドの勉強もセットで学びたい方

というようなことがお望みでしたらこの「デザイナー養成講座」は見当違いです。

上記の方は、この「デザイナー養成講座」ではご対応が難しいと思いますので他にご依頼ください。

でも、もし、お望みが
・本気で本物のデザイナーになりたい、学びたい方
・センスやパソコンのテクニックではなく、デザインと向き合う覚悟がある方
・勉強への投資は惜しまない
・継続は力なり!毎日30分以上は勉強する

でよろしければ、この「デザイナー養成講座・基礎編」はきっと気に入って頂けます。

【申込締切】は7/4(木)まで

お申込はこちら


追伸

ここまでお読みいただきありがとうございます。

もしかすると、いきなりここを読んでいるかもしれませんね。私もそのタイプです。
上から読んでも、ここから読んでもご理解頂けるように、お伝えさせて頂いたことをまとめさせていただきますね。

今回、デザイン基本をしっかり学ぶ「デザイナー養成講座・基礎編」を開催することになりました。

この「デザイナー養成講座・基礎編」に参加することで、
・デザインをすることに自身を持ち、デザイナーとして仕事ができるようになる
・必要最低限のIllustrator、Photoshop機能でデザインを作ることができるようになる

ことが可能になります。

「デザイナー養成講座・基礎編」では、1人1人の参加者の方をしっかりとフォローしながら進めていくために、各回の参加人数は6名様までと非常に少人数での開催となっています。

何度も繰り返しになりますが、今回のデザイン養成講座では短期的に通用するノウハウではなく、長期的・一生ものとして活用することのできるものを習得します。

もし悩んでいるようなら、一度ご連絡ください。
初心者だからセミナーなんか参加しづらい!
なんにも分かんないのに参加していいの?
全然大丈夫です。むしろそんな考えの人に来て欲しいです!

少しでも「役に立ちそうだな」と思われたのであれば、お早めにお申込みくださいね。
ここまでお読み頂いて、もし私のメッセージにご共感頂けたのであれば、ぜひ講座にご参加ください。
あなたとデザイナー養成講座でお会いできることを楽しみにしています。

お申込はこちら

受講しようかどうしようか迷ってる、、という方は遠慮なくご相談ください。(※相談は無料です)
ご相談はお問い合わせフォームよりお願いします!